読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

てくてく

とりあえず、とりあえず。

標高400mでハーブの香りに癒されたい!「神戸布引ハーブ園」の魅力

今週のお題ゴールデンウィーク2016」


f:id:happyasuasu:20160511150537j:plain
___神戸三宮から少し足を伸ばして新神戸へ、そしてロープウェイに15分揺られれば、そこには異国情緒溢れるハーブの楽園が。


ハーブ園山頂駅から風の丘中間駅まで、山の傾斜に沿って広がる日本最大級のハーブ園、「神戸布引ハーブ園」

標高400mから見下ろす景色といつもより近い太陽、あふれる緑や花に囲まれて、リフレッシュできるスポットです。

ずっと気になっていたのですが、
ついにこのゴールデンウィークに遊びに行けたのでその魅力をレポします!


◉基本情報

営業時間
10:00〜17:00(ナイターは20:30まで)

料金
ロープウェイ往復・入場セット
大人1400円/子ども700円
(ナイターのみの場合、大人800円/子ども500円)

アクセス
新神戸付近のロープウェイから
f:id:happyasuasu:20160511143452j:plain


◉見どころチェック

神戸布引ハーブ園にはたくさんの見どころがあるので紹介していきます!

◽︎景色が最高

f:id:happyasuasu:20160511143704j:plain
f:id:happyasuasu:20160511143744j:plain

なんといっても標高400mですから!

神戸市街地、瀬戸内海、伊丹空港まで一望できます。

日中はのびのびと晴なやな気持ちに。

夜景はロマンチックですね!


f:id:happyasuasu:20160511144000j:plain

また、ロープウェイから見下ろす景色も趣があります。

山麓駅〜中間駅では上り右手(東)に布引の滝、左手(西)に布引貯水池。

中間駅〜山頂駅ではハーブ園が見下ろせます。

今から向かう場所、さっきまでいた場所を俯瞰できるのは楽しいです。

中間駅出発後すぐにはKOBE NUNOBIKIの花文字が。

発見したときすごく嬉しかった!


◽︎季節毎の色とりどりの花たち

わたしが訪れたのはゴールデンウィーク=春ということで、
様々な種類のお花が咲く季節でしたが、
春を逃しても季節毎にたくさんの見頃があるのです。

4〜5月:桜、春のお花たくさん
f:id:happyasuasu:20160511144114j:plain

6〜7月:ラベンダー、バラ
f:id:happyasuasu:20160511144129j:plain

8月:ひまわり
f:id:happyasuasu:20160511144144j:plain

9〜11月:コスモス、秋のお花たくさん、紅葉
f:id:happyasuasu:20160511144208j:plain

12月:クリスマスイルミネーション
f:id:happyasuasu:20160511144228j:plain

2月:温室の壁面花壇


◽︎写真スポットがたくさん

ハーブ園全体がドイツを意識して作られているのですが、
建物とか、ベンチとか、展示とか、全てが可愛い。

周りの花とマッチしてとてもお洒落な空間が多いです。

思わず写真が撮りたくなるようなスポットばかり!

さらに嬉しいことに、定番の撮影スポットにはセルフタイマー用の台が適切な位置に用意されています。

これは親切。たくさん写真撮ろう。


グラスハウス
f:id:happyasuasu:20160511144538j:plain

滝のパティオf:id:happyasuasu:20160511145007j:plain

四季の庭 (わたしが写っています笑)
f:id:happyasuasu:20160511165914j:plain



◽︎食べ物もおいしい!

f:id:happyasuasu:20160511145433j:plain

正直、"山頂価格" "テーマパーク価格"
だろうと思ってあまりクオリティには期待していませんでした。

しかし!
どれもめっちゃおいしい!!

安くはないですが、クオリティは保証します。

山頂駅すぐの古城レストラン

f:id:happyasuasu:20160511145246j:plain
「ハーブダイニングブッフェ」(ランチ)
大人2160円 子ども1000円

"美と健康"をテーマにした30種のハーブ料理と10種のハーブティーのビュッフェ。
さまざまなハーブ料理をしっかりランチに食べたい方におすすめ。

山頂駅の広場 古城のまち

f:id:happyasuasu:20160511145321j:plain
「ハーブマルシェ」(春)
「ガーデンテラスバー」(夏)
「ドイツ祭り」(秋)
ソーセージやグリル、ハーブパン、ビールなど、それぞれ1000円程度

ドイツの音楽が流れる広場で開放的に食事を楽しめます。
まだ他のところでも食べたい、ランチって時間でもない、なんてときの軽食におすすめ。

グラスハウス ミントカフェ

f:id:happyasuasu:20160511145352j:plain
ハーブバーガー(750円)、パンケーキ(650円?)、ガーデンブランチセット(約1200円)
ハーブティー、ハーブレモネード など

グラスハウス横の展望がよいテラスでお洒落に休憩できます。
ちょっとしたおやつにも、軽食にも。
隣にハーブの足湯もあります。

その他オープンカフェ

古城のまちの売店や風の丘フラワー園の売店にはソフトクリームなどもあります。



以下、具体的なレポ。
〜〜〜〜〜

●ハニーマスタードホットドッグ(古城のまち売店)
500円
まあまあ大きい。
パンもハーブソーセージもしっかりしたクオリティのもので、
名前通りハニーマスタードがアクセントになっていて美味しい。

●グリルセット(ハーブマルシェ)
1000円
かなり大きい。
厚切りベーコンと炭火焼肉、ブロッコリー、ポテト。
ベーコンも焼肉も焼きたてジューシーでハーブソルトがいい味出してる。
ポテトも皮付きで期待以上!

●ハーブバーガー(ミントカフェ)
750円
大きさは普通だが厚みがすごい。
ポテトチップス付き。
パンズにもパティにもハーブが入っていてこだわりを感じる。
パティに肉感があり食べ応えがあった。
パンズはふわふわでひたすらパティが美味しい。

●はちみつミルクソフトクリーム(古城のまち売店)
300円
暑いとアイス食べたくなる!
ミルク感とはちみつ感が程よくマッチしていて爽やかなソフトクリーム。

●ドイツビール(ハーブマルシェ)
500mL瓶、800〜900円 ゆるせる

●六甲ビール(古城のまち売店)
250〜300mL程度のプラカップ、600〜800円
地ビールといえど少しコスパ悪いかも

◯総評
レストランビュッフェもいい匂いで気になりましたが
いろんなところで違う種類の軽食を食べるのが楽しかったです!

〜〜〜〜〜

◽︎手作り体験もできちゃう

ハーブを見て楽しむだけじゃなくて手作り体験も。

お土産にもなっていいですね!

アロマ石けん、ルームスプレー、ハーブの匂い袋、リース
などが500円〜で作れます。

◽︎お土産も充実

f:id:happyasuasu:20160511150708j:plain

ハーブティーの試飲販売やリラックスショルダーピロー、ハーブの石けんなど
アロマ・ハーブグッズがそろっています。

ハーブのチョコやはちみつのシフォンケーキなどスイーツも。

ハーブの癒しをお家にも持って帰れるのはうれしい!


◉素敵な1日を過ごそう

そんな見どころ満載の布引ハーブ園。

とことん楽しく過ごすためには、、?

◽︎イベントをチェックしよう

ハーブ園では季節に合わせて
ハーブマルシェやナイター営業、イルミネーションなど
いろいろなイベントが開催されます。

季節毎に見頃の花も違えばイベントも違うので、
一度チェックして自分が気になるイベントがある時期に行くとより楽しめると思います。

行く時期はもう決まっているという人も、
イベントの時間をチェックして1日の流れを考えてから行くと充実度がアップするはずです。


しかし注意してほしいのは、そういうイベントは、

基本的には期間中の土日祝しか開催してないんです!

なので、最大限に楽しむためには土日祝に行くことをおすすめします!


イベント例
〜〜〜〜〜

ナイター営業
3/19〜11/27の土日祝(7/16〜8/31は毎日)

ハーブマルシェ 4/2〜7/3の土日祝

ローズカフェ 6/1〜7/3
ラベンダー収穫 6/2〜7/3の土日祝

光の森(イルミネーション)、ガーデンテラスバー
7/16〜8/31

ドイツ祭り 9/17〜11/27の土日祝

クリスマスマーケット 11/19〜12/25

〜〜〜〜〜

◽︎カメラを持って行こう

f:id:happyasuasu:20160511153723j:plain
お花も綺麗で景色も綺麗で、写真スポットもたくさんとくれば
絶対にカメラを持っていくべきです!

写真を撮るのが好きな人はもちろんこだわって。

普段はあまり撮らない人も思い出になる素敵な写真が撮れること間違いなし。

ドイツ風の建物や緑と青空に囲まれたらおしゃれショット確実ですよー!

◽︎具体的なコース

さてさて、ここまでたくさんの魅力と詳細を見てきましたが、
一度行ってみた感想を踏まえて具体的な1日のモデルコースを考えてみたいと思います。

わたしはお昼〜夜まで一日中過ごすプランで行ったのですが、時間がもたず17時ごろに帰りました(笑)

地図を見て想像するよりは小規模で、かなり余裕をもって一周することができるし、
16:30〜17:00ごろにどんどん施設が閉まっていってしまい、ナイターは展望エリアしか開いていないからです。

なので今回は昼プランと夜プランを考えます。

1.昼プラン

〜〜〜〜〜

初めてハーブ園に行く人、ハーブを満喫したい人
家族連れ、女子会、デート向け

おすすめの時期:ハーブマルシェ(4/2〜7/3)、ドイツ祭り(9/17〜11/27)開催期、見たい花がある時期

〜〜〜〜〜


11:00〜12:00 ハーブ園到着

f:id:happyasuasu:20160511145934j:plain
古城レストラン、古城のまち売店等でのんびりランチ

ゆっくりハーブを楽しみながらガーデンを降りていく
f:id:happyasuasu:20160511150241j:plain
写真を撮ったり香りを楽しんだり、定期的にベンチがあるので疲れたときはひと休み

14:30
風の丘ガーデン(ハーブ園最南端)到着

芝生でごろごろ、遊んだり:小さなレジャーシートとおもちゃの無料貸し出しがあります
オープンカフェのラベンダーソフトクリームを食べる

来た道を戻って行き、、
f:id:happyasuasu:20160511150151j:plain
林の小径を通ってグラスハウスへ
グラスハウスは二階建てで展示も豊富なのでゆっくり見れます

グラスハウスを一通り見学したらミントカフェでおやつやハーブティー
歩き疲れた足を足湯で癒そう!(足湯は16:30までなので注意)

15:45 山頂へ戻る

香りの資料館(最北端)を見学したり、ハーバルショップでお土産を見たり

16:30〜17:00
ロープウェイ乗車、ハーブ園をあとにします

三宮付近に戻ってディナー

ロープウェイ山麓駅から三宮までは、行きと同じように地下鉄等を使うのもいいですが、
まだ日が落ちておらず、体力にも余裕があれば、
北野異人館、北野坂を経由するのもおすすめ。

山麓駅4階(ロープウェイ乗降階)から遊歩道がでているので、道なりに進めば北野エリアです。

異人館に入館しなくても通り抜けるだけで雰囲気を楽しむことができますよ!

2.夜プラン

f:id:happyasuasu:20160511150340j:plain
〜〜〜〜〜

お昼に行ったことがある人、ゆったり夜景を満喫したい人
デート、女子会向け

おすすめの時期:ナイター&ガーデンテラスバー(7/16〜8/31)、クリスマスマーケット(11/19〜12/25)開催期

〜〜〜〜〜


お昼は神戸で遊ぶ。

17:00以降
ロープウェイ乗車、ハーブ園到着

香りの資料館やフレグラントガーデン、ハーバルショップなど展望エリアを探索

日が落ちてイルミネーションが光り始めたら、夜景を眺めながらテラスでディナー

クリスマスの時期には特別のブッフェも開催されるようです。

夜は冷えるので防寒はしっかりと。

20:30
ロープウェイ乗車、ハーブ園をあとに

混み始める前に乗った方が相乗りせずに済むのでデートにはいいかも。


わたしが行ってみてよかったこと悪かったことを踏まえて理想のコースを考えてみたり、
夜プランに関しては完全にこんなデートしたいな!っていう妄想をしてみたり(笑)

個人的に提案するひとつのコースですが
少しでも参考になれば幸いです!

ハーブの解説ツアーやアロマ作り体験、子供向けのツアーなどもあるので、
みなさん素敵なプランを立ててみてください。

*服装に注意!
絶対に歩きやすい靴で!

一周したらそれなりにたくさん歩くことになりますし、なんといっても坂がすごいです。

山の傾斜上に広がっているので、かなり急な坂や少し歩きづらい階段もあります。

スニーカー必須!とまではいかないですが、
ヒールは避けた方が楽しめると思います!

また、どれだけ整備されていてお洒落といえど、植物園なので多少は虫もいます。

相性が悪いとアレルギーを起こしてかゆくなったりする植物もあるようです。

敏感な方は長ズボンなどのほうが気にならないかもしれません。


◉癒しの休日を満喫!

f:id:happyasuasu:20160511150450p:plain

魅力いっぱいで、デートにも家族でのお出かけにも女子会にも使える神戸布引ハーブ園。

時間帯毎、また季節毎に様々な顔を見せてくれるので何度も行きたくなります。

今度は夜景を見に行くぞー!

クリスマスもきっと行くぞー!


のんびりとした、でもいつもと一味違う休日を過ごしたいときには、
ぜひ神戸布引ハーブ園を訪れてみてください!



happyasuasu.hatenablog.com



-----

神戸布引ハーブ園

http://www.kobeherb.com/sp/index.php

営業時間
10:00〜17:00(ナイターは20:30まで)

料金
ロープウェイ往復・入場セット
大人1400円/子ども700円
(ナイターのみの場合、大人800円/子ども500円)

アクセス
新神戸付近のロープウェイ山麓駅より15分
新神戸までは 各社三宮から
神戸市営地下鉄:1駅、約2分、210円
→市バス:3駅、約7分、210円
→徒歩:約20分
f:id:happyasuasu:20160511150828j:plain